便利な収納のアイデア

かさばる調理器具を収納するテクニック

キッチンには調味料や調理器具、収納するにも形も用途も違うものが混在しています。
これらを、上手に収納して使い勝手のよいキッチンにするにはどうしたらいいのでしょう。
しかも、すぐ使いたいものは出し入れが簡単でなければ、意味がありませんよね。
この限られたスペースでの収納には、ちょっとしたテクニックが必要です。
スッキリしたキッチンにするにはなるべくキッチンの引き出しや棚を上手に使いましょう。
適当に入れるのではなく、良く使う物は上段、あまり使わないものは下段。
仕切りのケースも活用させたいですね。
入りきらないものは、つる下げたりと統一感がでるように並べてみましょう。
同じものを三つ並べると規則的でスッキリ見えます。

収納はとっても楽しい

さらに、色々な収納にチャレンジしていきましょう。
キッチン下の扉の内側も、空いたスペースがあれば有効活用しましょう。
小さなツッパリ棒にメッシュラック。
これが付いていると、収納しきれないごちゃごちゃしがちなものが、ここへ入れておけるので便利です。
あとは隙間を上手に使い収納スペースに。
隙間ラックというとても細くて高さのあるラックなども売っているので、それがあれば良く使う調味料や、小さな出番の多い調理器具なども入れておけます。
簡単にしまえて簡単に出せる、まずはこの方法でやってみるとうまくいくはずです。
収納スペースを考えているうちに楽しくなってきたり。
自分だけのオリジナルを作っていると思うと、案外収納という作業も楽しいものです。